11
4月

ヒートカッターでアンダーヘアを処理する場合のメリットとデメリット

   Posted by: naujokai   in

アンダーヘアを処理する方法としてヒートカッターを使用する事があります。
ヒートカッターは、熱線でアンダーヘアをカットすると言う仕組みなので、直接肌に触れる事はできません。
くし形のカッターが多いので、使いやすく処理しやすいと言う面も持っています。

ヒートカッターでアンダーヘアを処理する場合のメリット

カミソリやシェーバーで処理する場合と違って、アンダーヘアの切断面が熱によって丸みを帯びるので、処理した後の毛先はチクチク感をほとんど感じません。
簡単にいつでも処理が出来ますから、必要な時に必要な分だけ処理する事が出来ます。

携帯にも便利なサイズのヒートカッターが多いので、出先でも使う事が出来ます。
そして肌に直接触れる事がありませんから、肌の負担がありません。

ヒートカッターでアンダーヘアを処理する場合のデメリット

ヒートカッターは、ムダ毛を脱毛するわけでも無く、引き抜くわけでも無く、カットするものなので、ツルスベな状態には出来ません。
基本的にカットするのですから、アンダーヘアが数ミリでも残る事になります。
また肌にヒートカッターが触れた場合はやけどをする可能性があります。

ヒートカッターでアンダーヘアを処理する場合のまとめ

ヒートカッターでアンダーヘアを処理する場合は完全なツルスベの状態には出来ませんが、日頃のお手入れとして短くカットするには大変適している方法です。
こまめに使う事で、理想的なアンダーヘアの状態を維持する事に繋がります。